トップ > LONDON TAXI
2017/07/03 累積走行 189,079km

  ファイル005:【乗り心地、悪いですよ】


 夕刻の桜木町駅乗り場。
 あ、駆けてくる。お客さんがこちらへ向かって走ってきます。

   「あー、やっと乗れた! 乗りたかったんだ〜この車」

 ありがたいですねー。こんな言葉を掛けて下さる方は!!
 でもね、私はこう言います。

   「乗り心地、悪いですよ〜。」

 2〜3日前の事です、無線で某料理屋さんへお迎えに行った時です。 お店の前でしばらく待機していると、やがてゾロゾロとスーツ姿の7〜8人の方々が出てきました。 お土産を手渡されて、五十がらみの年齢と思われるお客様が、全員最敬礼のお見送りを受けて乗ってきました。

  乗客:「緑園まで行ってくれる?」
   私:「かしこまりました」
  乗客:「何?この車は??」
   私:「イギリスのタクシー専用車両です」
  乗客:「はぁ〜、、、乗り心地悪いクルマだねえ。」

 そら!来なすった! 私の中で「降ろせ、降ろせ」コールが聞こえてきます。

   私:「それは大変申し訳ございません。直ぐに替わりのお車を手配致しますが。」
  乗客:「いいよ、いまさら。行ってよ、しょうがないじゃん、いまさらさー。」
   私:「申し訳ございません」

 車内に冷たい沈黙が広がります。空気が一変して、ひや〜〜っとした雰囲気。
 参ったな〜この空気で泉区緑園はシビレルぜよ。

  乗客:「ゴツゴツ硬いんだよ、こんな車に乗ってさー。」
  乗客:「個人タクシーなんだからさ〜、こんなの無いんじゃないのー?」
  乗客:「乗り心地の良いクルマを使いなよ〜、趣味でやっているんでしょう、これ」

 もう、受け流すしかありません。

   私:「やっぱり、クラウンですかねえ」
  乗客:「レクサスとかにしろよ〜、商売なんだからさ〜。」 

 こういう人って、徐々に発言が過激な方向へ行くんです。 言っている内容も必ずしも当たっていないとも言えないわけで、心底参ったりするんですよねえ。 心底と言えば、開業直後の頃、或るブログに「長距離乗らない方が良いです、心底後悔します。」と書かれて、酷く落ち込んだ事もあったっけ。

 車選びは個人タクシーの一番大事な部分なのだ、と本当に悩みます。 アルファードなら良いのか?クラウンならいいのか?どれも一長一短あります。 黒のピカピカの日産フーガに乗っている先輩が、

  「こういうクルマに乗らなきゃダメだよ、黙って○○○○万円は出来るよ」

 と自慢していたのが忘れられません。 こんな事を言われると、子供達もまだ小さいし、たくさん稼ぎたいと心が揺れて胸をかきむしります。 明日のご飯に困っているわけでも無いのに、何故こんなに心乱れるのでしょうか。

 確かに、ロンタクを選択したのは「これだ!!!」という衝動買い以外の何物でもありません。 試乗で乗り心地の悪さは知っていたし、それこそ何を今更です。 もうじき20万キロ。 「これしか無い」と惚れて使い始め、使い込むうちに便利さに感心し、他に代わるクルマが見当たらないのに、無い物ねだりに欠点探し。 全くダメダメな私です。

 今日の或るお客様。

  乗客:「良いクルマですねえ〜」
   私:「ありがとうございます!」
   私:「乗り心地は悪いですけど」
  乗客:「確かにガタピシ云うけれど、良いじゃない、良い記念になるよ〜」
   私:「恐れ入ります、有り難うございます。」

 車内は笑い声に満たされて、やがて満面の笑みで下車されるお客様。
 ありがたい、本当に有り難いです。

≪ファイル004へ|TOPページへ|ファイル006へ≫

 

メールフォームからは24時間送信できますが、お返事は営業時間内になりますことを
予めご了承下さい。

タクシーご利用に関するご質問など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

横浜シティガイド協会会員
が運転する、特別な個人タクシーのご案内です。

初めて横浜を訪れるお客様には、 特にお薦めいたします。
素敵な景色と楽しいガイドで巡る、
特別な横浜ツアーです。

詳しい内容など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約はお早めに