トップ > LONDON TAXI
2017/09/05 累積走行 195,887km

  ファイル007:【観光タクシーってやっぱり】


 すごく面白い。

 お客様は京都からお越しになった某業界団体のお仲間8名様でした。 横浜個人のガイド仲間、田内タクシーとの2台口です。 個人の同僚と組むのは初めての経験です。 田内さんは観光2回目。 緊張しているご様子は感じられませんでしたが、本人曰く「バクバク」だったそうです。

 夕刻15:30からの2時間コースで、新港ふ頭→赤レンガ倉庫→日本丸→氷川丸→外人墓地→中華街というコース。 船が大好きで中まで見学したいというリクエストです。 玄人筋の方なら大凡想像出来ると思いますが、時間的に大変厳しいリクエストですよね。 日本丸も氷川丸も、中身30分では駆け足進行です。 しかも出発時刻が遅い。 最初の日本丸で出遅れたら、次の氷川丸の最終入場16:30に間に合いません。 おまけに両船ともガイド入館は無料ではありませんので、お客様を放すことになります。

 ガイドは基本的に【突放禁止】です。

 お客様を自由に放したら何時帰ってみえるか分かりません。 時間の管理もガイドの重要な仕事の一つですから、突放は厳禁なのです。 内心冷や冷やしながら15:45、日本丸の切符売り場でお見送りしました。

 「遅くとも16:10にはここを出発しますので」
 と、念を押して送り出したのですが・・・・

 案じたとおり、日本丸出発は16:20になってしまいました。 快速進行で山下公園へ走り、マリンタワー前のタクシーベイに車を留置して氷川丸へ引率しますが・・・。 氷川丸のゲートは半分閉まり、警備員の若いお兄ちゃんが立っています。 時刻は16:34でした。

  私:「すみません、数分遅れてしまいましたがお客様たってのご希望です、8名様入れてもらって良いですか?」
 警備員:「だめです。」
  私:「お願いしますよ〜だめですか?」
 警備員:「だめです!」

 お客様も警備員に懇願しますが、ケンモホロロの冷たい対応です。 まあ、遅れた原因はお客様自身にあるわけで、入場出来ないのも止む無しの雰囲気。 問題は氷川丸見学の時間が丸々余剰となるわけですね。 こういう時こそガイドの本領発揮です。

 氷川丸単独のガイドに20分掛ける

 船好きのお仲間です、相手に不足はありません。 氷川丸の外観をお見せしながら、スペック、内装、乗客などあらゆる知識を総動員で船内に入ったかの如く話を展開します。 関西人が相手ですから所々笑いを散りばめて差し上げれば、お客様達は目を輝かせて話に聞き入ります。 そうこうするうち20分など過ぎてしまいます。

 最終は中華街善隣門前に17:33に到着。 ほぼ時間通りに纏められたのには、田内さんも驚かれていました。 まあ、何とでもなるものです。 しかし、これが出来る人、なかなか居ないんですよ。

 翌日、お客様からお礼の電話を賜り、ホッとしました。

≪ファイル006へ|TOPページへ|ファイル008へ≫

 

メールフォームからは24時間送信できますが、お返事は営業時間内になりますことを
予めご了承下さい。

タクシーご利用に関するご質問など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

横浜シティガイド協会会員
が運転する、特別な個人タクシーのご案内です。

初めて横浜を訪れるお客様には、 特にお薦めいたします。
素敵な景色と楽しいガイドで巡る、
特別な横浜ツアーです。

詳しい内容など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約はお早めに