トップ > LONDON TAXI
2017/10/16 累積走行 200,612km

  ファイル009:【路上は猛獣だらけ?】


 東名高速での例の事故は連日報道の通り悲惨な出来事でした。 ハンドルを握る商売においては、走行距離の長さゆえ「危ないシーン」や「危ない人」に出くわす確率も高くなります。 さすがに絡まれるような運転はしないように心掛けていますので、
『をい!ゴルァ〜!止まれやぁ〜〜ぼけぇ〜〜!!』

等という場面は無いです。 しかし、「この人危ないなぁ〜」という輩は沢山いて、もう極力距離を置いて関わらないポジション取りを行います。

・まず速度を出しません
 競うような走り方は絡まれる原因を作っているようなモノです。

・割り込みしません、基本
 必要に迫られて急な車線変更を行わなくてはならないシーンはどうしても出てきます。 でも、無理に入らず、譲られるのを待ちます。 入れてもらったら、きちんと挨拶で返します。

・車間距離を取ります
 車間距離は自分に対する保険です。 何があっても回避しなければならないのです。 ロンドンタクシーは急に止まれません。 市バスと同様で急停車による車内人身事故は御免被ります。 後方の車間は後続車の全面的な責任ですが、煽られれば当然回避します。 また後部カメラで一部始終を撮っていますから、即通報出来る体制になっています。

・他人の運転にケチを付けない
 自分の運転なんて他人様に比べて上手いモノじゃありませんし、意見なんて出来ません。 それにルールだ法規だなんて言っても、それぞれの規範意識に依存するわけで守る守らないは相手次第。 出来上がっていようがキマっていようが(爆笑)、こちらは知った事じゃありませんし、避けて通るしか方法がありません。

 これらから見えてくることは、、、
1.危ない人は追い抜かれるのが嫌い
2.危ない人は他車を前に絶対に割り込ませない
3.危ない人は車間を詰める、煽る、寄せる
4.危ない人は他人に厳しく自分に甘い(全員か!爆笑)

このポイントを把握すると絡まれることは減ります。 では、何故?危ない人が路上に溢れているのでしょうか?
まず、

・国民皆免許の是非
 明らかにダメでしょ?って人が免許を持っていませんか?

・高級車には気を付けろ
 世間はバブルの様相です。 おかしいですよ、こんなに高級車が路上に溢れている現実は。 その高級車に乗っている方々に、危ない人が多いのです、これ肌で感じた事実。 東京、怖いもん!

・人間の生理的必然
 車に乗ると高揚感が起きます。 脳の中に興奮物質がドバドバ出てきます。 よって、快楽、興奮、楽しい、そういった感情が芽生えます。 どんなに頑張っても、30km/hで走り続けられますか?自分の足で? それがアクセル踏めばグングン加速して、あっという間に100km/hですよ。 当然脳は興奮します。 なんだか偉くなったような錯覚を覚えて、周りのクルマに迷惑を掛けても加害意識は皆無です。

 職業ドライバーの熟練者は、興奮しないんですよ、これが。 運転が日常なんで、面白くも可笑しくも無いんです。 タダでさえ危険な路上ですし。

「もう早く売上揚げて、お家へ帰りたい〜」
って思いますもの、本当に。

「アドレナリン?出ているかも知れないけれどね〜腹減った」(笑)
そんな感じ。飄々と日々路上生活〜みたいな、いろんな人達がいるよね〜みたいな脱力系な感じがよろしいようです。 クルマの運転は、その人の本性が出ます。硬いボディーに囲まれているからか、丸裸の本性剥き出しの人間が現れ、ハンドルを握っています。

「はぁ何して呉れとんねん、ゴンゴン〜ゴンゴンゴンゴン♪ あ”ーーーーーー」

金鳥のCM楽しいですね。 路上はアフリカの大草原で、猛獣に囲まれて私らは仕事をしている、そんな感覚に陥る時がありますよ。

≪ファイル008へ|TOPページへ|ファイル010へ≫

 

メールフォームからは24時間送信できますが、お返事は営業時間内になりますことを
予めご了承下さい。

タクシーご利用に関するご質問など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

横浜シティガイド協会会員
が運転する、特別な個人タクシーのご案内です。

初めて横浜を訪れるお客様には、 特にお薦めいたします。
素敵な景色と楽しいガイドで巡る、
特別な横浜ツアーです。

詳しい内容など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約はお早めに