街中で拾う場合

 ◆ロンドンタクシーは手動ドアです。

  手を挙げて、車が停まって、ちょっと待っていると運転手が降りてきてドアを開けてくれます。 本場ロンドンでは、側ドアの開閉はお客様自身で行っています。 当タクシーでは、安全上、自動ドアの設備を設けておりません。 そのため、なるべく運転手が下車してドアを開けるようにしておりますが、交通量の激しい幹線道路では、運転手がお迎えに出て行けない場合もあります。 その場合は、運転手が声を掛けご乗車をお願いしますので、お客様自身で後方の確認をしてドアを手で開けてご乗車ください。 下車する際は、運転手がお客様のドアを開けに来ます。

  【重要】 下車の時は、お客様ご自身でドアを開けないで下さい。
  後方から来る自転車などと衝突する危険があります。

 ◆ロンドンタクシーは車内が広いです!!

  キャビンのお客様定員は5名様までご乗車可能です。 3名様は後部座席に、あとの2名様は仕切り壁にあるジャンプシートをご利用下さい。 向かい合って座る乗車感覚は、まるで電車のボックス席さながら。 車内の会話も盛り上がること必至です。

  広いキャビンは、大荷物でのご乗車の強い味方になります。 ベビーカーは畳まずにそのまま持ち込めます。 海外旅行用の大きいスーツケースも、持ったまま乗車できます。 たくさんのお荷物は、乗務員室でお預かりすることも出来ます。 運転操縦には注意しておりますが、お荷物やベビーカーは、車内で転倒しないようにお気を付け下さい。

  座席の下にはスリッパが用意してあります。ご自由にお使い下さい。また、靴ベラもありますので、お申し付け下さい。靴を脱いで足を思いっきり伸ばせるのは、ロンドンタクシーならでは、です!

 ◆目的地に着いたら、天気によって支払い方が変わります。

  運賃は、ロンドンタクシーだからといって特別料金は頂きません。 普通のタクシーと全く同じ、一般的な運賃体系をそのまま使って営業しています。
  目的地に着いたら、運転手が首から車掌鞄をぶら下げてドアを開けに降りてきます。 お天気が晴れていれば、このように座席に着いたままご精算も出来ます。 もし雨だったら、仕切り壁の小窓から料金をお支払い下さい。 ご協力をお願い申し上げます。

予約して乗る場合

 ◆横浜個人タクシー協同組合無線室(045-714-1313)に電話する。

  横浜に1台しか走っていない車ですから、手を挙げて乗れる確率は非常に低いです。   迎車料金310円が掛かりますが、横浜個人の無線室へ電話すれば駆けつけます。

 ◆日時を指定して予約する。

  予定が決まっている場合は、日時時間指定でWEBからご予約ください。

安く乗る方法

 ◆空港定額運賃を活用する。

  目的地は限られますが、非常にお得な定額運賃が設定してあります。   羽田空港と成田空港への送迎には、荷物がたくさん積めて、5名乗車のロンドンタクシーをご指定下さい。

 ◆観光ガイドタクシーを活用する。

  横浜観光でしたら「横浜観光なかはらタクシー」の出番です。   親切なガイドで、素敵な横浜時間をご堪能いただけることでしょう。   シティガイド協会会員の運転ですから、別にガイド料金は不要です。   これは安いです。

 

メールフォームからは24時間送信できますが、お返事は営業時間内になりますことを
予めご了承下さい。

タクシーご利用に関するご質問など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

横浜シティガイド協会会員
が運転する、特別な個人タクシーのご案内です。

初めて横浜を訪れるお客様には、 特にお薦めいたします。
素敵な景色と楽しいガイドで巡る、
特別な横浜ツアーです。

詳しい内容など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約はお早めに