これまでの歩み

ページ上に戻る

横個組合の初講習会、地理講習を受ける。

 わたしは自営業の家庭に育ち、サラリーマンは性に合わないのです。 独りで居るのが好きな人なので、タクシーには良いですがね。 会社に入るなり、私は個人タクシーを目指しています、自営業者ですから、なんて考えていた訳です。 10年法人タクシーを勤め上げると個人タクシー試験を受けられる、その時を夢見てキックオフしました。  3年前に速度超過で捕まりましたが、今は晴れて無事故無違反を継続中です。 ただ、違反から5年経過していないので、試験は法令試験の他に地理試験も受けなくてはなりません。 個人タクシーになられた我が社の先輩達から、「地理は難しいぞ〜」、「難関だぞ〜と」、えらく脅されていたのです。 一体どんな試験なのでしょうか。 寒い寒いと凍えながら、恐る恐る、組合事務所を訪ねて地理講習を受ける事になりました。

 平成24年2月7日だったと思います。 横浜個人タクシー協同組合の敷居を初めて跨ぎました。 今日から個人タクシー試験に向けて勉強が始まるのです。 地理の講座は今日から2回。 難関と聞くわりに、え?本当に2回でいいの?? という感じの正直言って貧弱なボリュームですね。 まあ、あとは各自で頑張りなさいよ!! ということかな〜と漠然と考えた事を思い出します。

 地理講習の冒頭、過去の本番の試験問題が配られました。 出題は30問です。 「横須賀市はまゆう会館」は何町にあるか?という施設の所在町名を問う10題、 それから横浜市中区には「本牧和田山」という町名はあるか?などという○×で10題、 さらに地図が示されて施設の場所を地図上の番号で答える10題、いわゆる宝探しゲームです。

  「皆さん、わからないでしょうから、お手元の地図を見て答えを書いて下さいね」

 という講師様のお言葉。 地図なんか見て良いのかな〜と疑問に思いつつ、初めての地理問題にチャレンジします。 最初は地図を見ないでどれだけ正解できるか、自分なりにやってみました。 腕試しです。   ・・・25点。  を!案外!出来るじゃんか! と、自分を褒めます。 つぎ、20点。 つぎ、24点。 合格ラインは27点。 やっぱり難しいです。

  「最初からわかる訳はないですからね、まず正確な町名を覚えて下さいね」
  「それから学校は高校と大学くらい、公共施設は大きいところだけ出ますから」

 と、講師様のアドバイスです。 出題されそうな『公共施設リスト』ももらいました。 なるほど、出題範囲は何となく見えてきました。

 自宅に帰ってインターネットで場所調べです。 もともと地図を読むのは大好きなので、長時間睨めっこしても苦にはなりません。  組合からもらった施設リストを元に、地図と対照していきます。 その最中、もらったリストに間違いが多いことに気がついたり。。。 それでは、と、京浜交通圏という我が営業区域である川崎、横浜、横須賀、三浦各市の主要公共施設、駅、学校、公園、ホテル、洗い浚い住所を調べ上げ地図上で確認します。 試験までの時間は沢山ありますから、コツコツやるしかないと納得して始まりました。 調べた結果はリストにして持ち歩けるように加工して、仕事をしながらコツコツ覚えます。

 

≪前の記事へ|TOPページへ|次の記事へ≫

ページ上に戻る

  

メールフォームからは24時間送信できますが、お返事は営業時間内になりますことを
予めご了承下さい。

タクシーご利用に関するご質問など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

横浜シティガイド協会会員
が運転する、特別な個人タクシーのご案内です。

初めて横浜を訪れるお客様には、 特にお薦めいたします。
素敵な景色と楽しいガイドで巡る、
特別な横浜ツアーです。

詳しい内容など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約はお早めに