これまでの歩み

ページ上に戻る

合格。選抜入り!譲受相手者決まる。

 3月の組合模擬試験では、地理こそまあまあ合格の出来でしたが、楽勝であるはずの法令模試がいけません。 35点なんか取っちゃって恥ずかしい思いをしました。 過去問題は大体覚えてしまって、タクシー10年やっていればそこそこ常識といった類の問題ですから、心配してなかったんです。 なんだか気が抜けてしまって、明け番は勉強を放り出して趣味の操縦桿製作に勤しむ毎日になりました。

 6月から法令講習も始まり、7月の組合模擬試験はいよいよ譲受資格者を選抜する試験になります。 ここらで気合いを入れ直さなくちゃなりません。 眠い眠い法令講習を5回こなして、7月模試を迎えました。 問題は競争率です。 何人の譲渡希望事業者さんが出ているのか、私たち譲受希望者は何人いるのか? 講習会に欠席する人や反対番も居ますので、全体像がつかめません。 不景気とは言え、少ないであろう譲渡数です。 また、組合も現状を一切教えてくれませんでした。 おかしいと思い、講師様に全体像を尋ねたのです。 そこで出てきた答え。 競争率6.6倍 ふ〜ん、まあ、大丈夫でしょ!! 何たって横浜ライセンスの時に1300倍の倍率を刎ね退けた私でござんす、6.6倍、ちょろいです。

 とは言ったモノの、、、片方は遊び、此方は飯の種。 重みが違います。 重みはそのままプレッシャーに化けて、チキンなハ〜トを苦しめます。(爆笑)  不安な時は勉強するに限ります。 せっせと覚えて暗記して、呪文のようにブツブツ声に出して確認します。 10日もやると飽きが来ます。 そして、試験もやってきます。。。

 模擬試験当日。 飽きるくらい暗記したんですから大丈夫でしょう、腹をくくって試験会場ではもう一切勉強しません。 教科書なんか見ません。 これは私流の美学です。 ジタバタしない、みっともない。 法令三回、地理は二回試験します。 合格点は法令45点満点で41点、地理は30点満点で27点です。

 結果。 法令は44点、42点、満点。 地理は2回とも全て満点。

 地理満点は私だけでした。 ちょっとは自信になりましたが、法令の42点が許せません。 でも、もう終わったことです。 この倍率じゃ、全部満点じゃないと厳しいでしょう。 九割方諦めて、ブラブラ仕事をしていた月曜の午後でした。 組合から電話が来たのです。

    中原さん、譲渡が決まりましたので、つきましては・・・

 眠い耳に聞き慣れた講師様の声で、選抜模擬試験合格、の電話でした。 地理付では唯一の選抜入りです。 これで晴れて譲受人になれました。

 

≪前の記事へ|TOPページへ|次の記事へ≫

ページ上に戻る

  

メールフォームからは24時間送信できますが、お返事は営業時間内になりますことを
予めご了承下さい。

タクシーご利用に関するご質問など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

横浜シティガイド協会会員
が運転する、特別な個人タクシーのご案内です。

初めて横浜を訪れるお客様には、 特にお薦めいたします。
素敵な景色と楽しいガイドで巡る、
特別な横浜ツアーです。

詳しい内容など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約はお早めに