これまでの歩み

ページ上に戻る

審査中ながら、個タク一年目の元旦を迎える。

 平成25年、巳年の元日を迎えました。 今年もよろしくお願い申し上げます。 平成24年は個人タクシーの譲渡譲受に目処が付いて、とても良い一年でした。 ここ数年はサボり癖がついてしまって、大晦日、三が日など働く気がしませんでした。 すんなり試験に合格して、大栄交通の乗務ダイヤから降りて暮れの16日から自宅待機ですので、この年越しはゆっくり紅白歌合戦を見ることが出来ました。 このまま終われば、最高の年越しになるはずでした。。。。

   ゴロゴロゴロ〜〜〜〜〜〜??

 お腹が鳴ります。 晩は年越しソバくらいしか食べておりませんでしたので、お腹が空いてきたんだろうと思いました。 ところが、様子がおかしいのです。 胃がキリキリ痛いのです。 吐き気はしませんが、何か胃の付近に詰まった感じがします。 そのうち、、、、

 猛烈な便意が(失礼)襲ってきました。  おや〜?? と思いながらも、トイレへ駆け込みます。 それからです、、、30分毎にトイレ行きの特急電車が走ります。 まさに大晦日、特急電車は終夜運転となりました。(爆笑)

 明けて元日。  お屠蘇? お雑煮? とんでもありません。 一日中寝ています。 正真正銘の『寝正月』となりました。 素人判断ですが、流行のノロウイルスでしょうか。 まず、思いついたのが「梅肉エキス」です。 子供の時から、お腹を壊すと必ずお世話になっていた、青梅の果汁を煮詰めて作ったクエン酸の塊です。 それをスプーン2杯、我慢して飲みました。

   あ〜ら、不思議。

 食欲が出てきて、胃袋の違和感が消え去りました。 ですが、運転間隔は90分程度に延長したものの特急電車は運転継続中。 ここは食べて体力回復!! とばかりにガンガン手当たり次第に食べ物を漁りました。 仕上げに、ヤクルト400を3本飲み干し、新ビオフェルミンSを5錠、放り込む荒行にもチャレンジしました。 さあ、どうなるか。

   あれれ〜〜〜???

 運転間隔が2時間くらいに延長してきましたが、急行電車くらいの勢いでしょうか。 止まりませんねえ。 ところがです、ニオイに(再度失礼)変化が現れてきました。 ドブのような激臭(本当にゴメンナサイ)から何だか判らないが許せるニオイに変化し始めました。

  首都高横羽線でキリンビール工場の脇を通過する時の、“あのニオイ”です!

 乳酸菌の大量投入が奏功したのでしょうか?  徐々に普通電車になり、3が日が終わった時には完全に収束いたしました。 めでたし、めでたし。 かくして、許可審査中個タク一年目の正月は終わりました。

  元気になったので、明日は娘とディズニーシーへ行きます!!

 

≪前の記事へ|TOPページへ|次の記事へ≫

ページ上に戻る

  

メールフォームからは24時間送信できますが、お返事は営業時間内になりますことを
予めご了承下さい。

タクシーご利用に関するご質問など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

横浜シティガイド協会会員
が運転する、特別な個人タクシーのご案内です。

初めて横浜を訪れるお客様には、 特にお薦めいたします。
素敵な景色と楽しいガイドで巡る、
特別な横浜ツアーです。

詳しい内容など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約はお早めに