これまでの歩み

ページ上に戻る

平成25年3月6日 祝個タク開業!!


      待ちに待った開業の日がやってきました。

 個タク開業を目指してアクションを起こしてから丸一年、早いものです。 2月21日に車両の引き渡しがあり、すぐに車検証の名義書き換えを行いました。 名義変更、ナンバー交換、車体表記の変更、メーター屋さんに行って領収書プリンタの表示変更。 一週間ほどの間に、あれこれと細かい仕事が続きます。 大栄交通に車両を持ち込み、三ヶ月法定点検(電車で言うところの月検査ってヤツですな)を受けまして、走行支障なし。 諸々整ったところで神奈川タクシーセンターへ行って事業者乗務証を取ります。 あとは、陸運支局へ開業届を出して準備万端です。
ここまで辿り着いたのが3月2日でして、目出度く翌週明け3月4日大安吉日をもって開業できる準備だけは出来たのでした。

      しかし、やる気が起きない!!

 どうしたことでしょう、身体は休めと言っております。 それに暦が余り良くない。 二十八宿カレンダーに拠りますと「危」でありまして、4日は大安の割にそんなに良いお日柄でも無さそう。。。 しかも、私の定休日は火曜日でして、月曜に出勤したらすぐに休みというリズムの悪さ。。。 それならもうちょっと休んで水曜日の6日先勝は? と調べてみると二十八宿は「壁」新規開業に吉であります!!

      平成25年3月6日、開業

 そんなこんなで、中原タクシーは走り始めました。 しかし、営業初日、ここで何とも悩ましい問題に突き当たりました。

      譲渡人は横浜在住、私は川崎在住。
      ナンバーが変わっているのです。

 まあ、こうなることは最初から解っていたんですけどね。 私は生まれも育ちも横浜、しかも関内で10年間勤めてきた身です。 事情あって川崎へ移住してからまだ5年、横浜市内は解っていても、川崎市内の道は熟知しておりません<キッパリ!>。 そんな私が、川崎ナンバーを引っさげて、関内へ向かって走行し始めると。。。。。
手が上がりました。 新川橋で。

     「運転手さん、海員会館!」

 慌てました。 これ、私の地理勉リストには出て来なかった施設じゃ〜あ〜りませんか! 知りませんわ!本当に。 (川崎区大島2丁目なんです)

     「え!? どこです? 何町ですかあ?」

 てな事になってしまいました。 ナンバーは川崎、ボデーにも(川崎)と書いてありまして、非常にまずいのです。 個タクですから地理は完璧、そう信頼して下さっているお客様を裏切る結果となりますね。 大栄交通時代は、横浜の車両って事で逃げられたものを。。。。。

      まあ、勉強しろって事です。

どうなることやら。。。。  

≪前の記事へ|TOPページへ|次の記事へ≫

ページ上に戻る

  

メールフォームからは24時間送信できますが、お返事は営業時間内になりますことを
予めご了承下さい。

タクシーご利用に関するご質問など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

横浜シティガイド協会会員
が運転する、特別な個人タクシーのご案内です。

初めて横浜を訪れるお客様には、 特にお薦めいたします。
素敵な景色と楽しいガイドで巡る、
特別な横浜ツアーです。

詳しい内容など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約はお早めに