ロゴ

ご予約・お見積
044-272-9559
TX4の独り言

TX4の独り言
第51話~

第51話 国民を殺すな

2022/01/21 累積走行 37,495km

 羽鳥さんのモーニングショーの時間に起床します。 オミクロン株の話題で連日盛り上がっていますね~。
 経済評論家?慶応の教授?で政府の感染症対策分科会に意見する立場の方で、小林何某という人物が出演していましたね。 「オミクロンは大変だ」「女性の自殺が多くてエラいことだ」などと話していました。 では、政府は何故、困っている人達に対して補助金を出したりして救済しないのか?  という他の出演者の問いに、「困っている人が特定できないから」とお答えなすった。  

   腰抜かすほど驚きました。  

特定することに何の意味があるのでしょうか?  自己申告で良いじゃないの。 「私、困っています」って言う人に、100万くらい用意してあげようよ。 一律、金持ちも貧乏人も全国民に救済金を支給したら良くない?この際は。緊急事態ですよ。 結局は財源が無い~、財政破綻が~でしょ?

   しみったれ。

お金なんか、刷ればいいだけじゃん。 日本円建て国債は、債務不履行、財政破綻になるになる可能性はゼロだって、当の財務省が公表しているわけだし。 いやいや、お金が世間に溢れれば、必ずインフレになって物価が上がって。。。
 お決まりの文句が聞こえてきそうですな。 「インフレ」って通貨が溢れるって意味じゃ無いよ。 単純に言葉の意味を知らないだけじゃん、総需要が供給力を大幅に上回らない限り、インフレはやって来ませんよ。 政府のインフレ目標は2%で、つまり需要が供給を2%上回るって事でしょ?ザックリだが。 日銀がシャカリキになって金融緩和策なる貨幣の供給を行ってますが、未だかつて2%は達成出来ていません。
 当たり前です。 刷ったお金を、例えば一兆円の札束を、トイレットペーパーとして使ったり、河原で燃やして焚き火をすれば、インフレなんかになりませんよね。 要は私達が“お金として使わなければ”、そして需要に対して供給力が大きく不足しない限りインフレにはならない。 しかし、いま個人タクシーもコロナ禍の需要不足でバタバタ廃業に追い込まれています。 タクシーに限らず、多くの飲食店やその関係事業者らが倒れて行く、肝心の“供給力”がどんどん奪われていっているのです。 「困っている人が特定できない~」などと放言する、政府を取り巻く連中によって。
 あんたら、国家を破滅に追いやる気ですか?

  日銀に口座を持っている人、手を上げて!

日銀に出資している個人は居るでしょうが、当座預金口座を持っている個人は居ません。だから私達には使えないお金。 日銀が供給しているのは、私達が使うことの出来ない“日銀当座預金”という物の残高なのです。 政府は「小切手」や「支払指示」を通じて、私達にそのお金を供給することが出来ます。 これを財政出動、財政支出という。 2020年に配られた持続化給付金100万円なんか良い例です。 緊急事態っていう言葉は余程使いたくないのでしょうが、もうなっています。 ここはお金持ちだろうと構わず、政府は財政出動、お金を配る、全員に。 持続化100万円だって、もらったけれど所得税キッチリ課税されましたわ。 しっかりしているわ~、ほんまに。

 政府、国家を構成するのは誰ですか?

我々国民でしょう?  政府は国家を維持するために国民を救わなければなりません。 女性の自殺が多くて、などとシレッと話している場合じゃ無い。

 京浜急行なんか、ここ連日、飛び込み自殺に見舞われていますよ。

異常だって、こんなの。国民を救ってよ。殺すなよ!!!




第52話 牛鍋

2022/02/06 累積走行 38,223km

   我が家の一押し「牛鍋」です。  ここのところ寒い日が続くので、晩飯は鍋物ばかりですが、中でも子供らの食いつきが良いのがこれ。 作り方は簡単。

タマネギ・・・・・1個   厚めにスライス
長ネギ・・・・・・2本   斜め切り
もやし・・・・・・2袋   そのまま
焼き豆腐・・・・・1丁   サイコロカット
白菜・・・・・・・1/4カット ざく切り
牛肉・・・・・・・700g できればバラ肉


★タレ
濃縮そばつゆ・・・300ml にんべん
水・・・・・・・・300ml
砂糖・・・・・・・40g  お好みで調整
昆布だし顆粒・・・少々


 上から順に鍋に入れていきます。 水平に積むと鍋からこぼれますから、富士山型に積みます。 野菜の富士山に蓋をする様に、お肉を被せて乗せます。 そこで、タレを入れて火に掛けます。 グツグツしてきたら中弱火で煮ていきます。 お肉を乗せた富士山が、だんだん低くなっていき、おつゆの水位が上昇してきます。 お肉をほぐしながら崩しながら火を通して行き、煮えたら食べます。 すき焼きのように溶き卵で食べれば美味しいですよ。 山椒や七味を振っても美味しい。




第53話 運転下手

2022/03/06 累積走行 39,639km

 最近、他のプロドライバーさんの言う、運転に関する発言で

そうだよね~~~~~

と膝を打ちたくなる話があったのでご紹介。 プロアマ関係なく言える、共通して見られる要素とのことです。

1、見ない、見ようとしない
2、待たない
3、譲らない


 なるほど、そうですね。 「見ない」で交差点に入る、見ないで車線変更をかけてくる。 タイミングを「待たない」で直前に割り込もうとする、他者の動きに先んじようとする。 そして「譲らない」、争う。何か、溜息しか出ませんな。 でも、結構多いんですよ、こんな人達は。

 「見ない」で、つまり「完全」な確認が為されないまま行動に移ったら、そりゃ衝つかりまっせ普通に。 まあ、例えば一時停止の交差点へNOブレーキで突進するような、もし自分の前方にこの手がいたら、 必要充分以上に車間を開けるか、別のコースへ向かいます。怖い物を見るのは嫌だものね。 関わらない。
 「待たない」は得てして「あおり運転」につながりますね。 例えば法定速度を強く意識しつつ「プラス10km/hはあくまで捕まらない目安」程度で走る私達の走行ペースが、彼らにはもう「もどかしくて」堪らないようです。 あと、都内ではよくある事なのですが、一時停止の交差点で横断歩道とかあって、交通量もそこそこ、歩行者途切れない。 こちらは

「どうぞ、どうぞ~~」

てな具合で、極端に言えば「永久に待っても」良いくらい、クルマより歩行者の方に気を遣って途切れるのを待ちます。 が~、これが「待てない」のですね~。 後ろにピタッと付けたクルマが、痺れきらせてジリジリ車間を詰めてくるんですね。 当方はどこ吹く風で「勝手にやってろ」「当てたら高いぜ~」くらいの余裕で無視ですけれどね。 で、安全確認できて徐行発進すると、後ろの輩は焦っているからピッタリ続行してきて歩行者妨害、あるいは自転車と絡んだりしてね。 こういう場面、都内は白バイが張っている場所も多いので、短気は損気につながります。

 私達プロがゆっくり走る時ってのは、安全確保の余裕に乏しいからです。 また、お客様が乗車してれば当然速度控えめで丁寧な揺れない走行を心掛けますし、何かあってもお客様に危害を加えない制動パターンで止まりたいからです。 立客がいる路線バスなんか、当たり前の日常とは言え本当に大変なご苦労だと思いますわ。 そこがわかるので、バス停に止まっている路線バスを見て、右ウインカーが出るタイミングを読んでおいて、入れてあげる車間を作って「待つ」。 走っていても「待つ」姿勢に変わりはありません。

 歳とともに身体や眼の衰えは感じます。おまけに私は、運転は余り上手ではありません。 でも、プロとしての経験と責任、ここにおいては負うところがあります。




第54話 桜木町 改造中

2022/03/21 累積走行 40,279km

   いつの間にか4万キロを超えていました。 マーガレットが我が家へ来てから、早くも約6,000km走行ですね。
 2月3月は「まんぼう」がバッチリ効いてお客様は皆無。 毎日、大師と井土ヶ谷の往復ばかりで、彼女もさぞ退屈なことでしょう。 気まぐれのように週に一回ほどは長距離仕事にありついていますが、 かつてを思えば笑っちゃう位に酷い売上です。 まあ、これでは走行距離も伸びませんね。

 桜木町駅のタクシープールが大きく変わりました。 従来は南向きに並んでいたのですが、90度左を向いて東向きに5台3列に並ぶ形式に改まりました。 乗り場の位置は暫定位置ですが、駅を出たお客様にとってタクシー乗り場だとわかりやすい感じで良いですね。
 場所が変われば気分も変わる。 一発、何処か驚くような行き先、引かないかなあ。。。 

ご予約・お見積はコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!

044-272-9559

電話対応時間:10:00~20:00

ページトップへ戻る